宝石ブログ

アレキサンドライトの基本のキ

  • 宝石の王様とも呼ばれるアレキサンドライト(ブラジル産)についてお話したいと思います。

アレキサンドライトは当店にもございますが、

0.2CT程度から1CTまでが中心で、大きなものとなると当店では4CTの物がございます。

非常に高額ですので、現実的なラインとしてはぼんやりと、

1CT迄の物とお考え下さい。これより詳細を記載していきたいと思います。

ここでポイントとして、鉱物の大きさというものは必ずも

全て一緒ではないという事です。これはどういうことか?というと、

大きなものが取れやすい物もあるし、

小さなものしか取れないものもあるという具合です。

これを当店では動物で表現したりします。

抱っこできる犬や猫は多いですが、

抱っこできる象はそんなに存在せず、

子象以外は抱っこは無理というのは皆さんご存知だと思います。

それと同じイメージで、10CTあるブルートパーズと10CTあるアレキサンドライトを

同一視する事はいかにおかしい事かをご理解頂けると思います。

大きい結晶が多い種族か否か、これは一つのポイントです。

さて、アレキサンドライトの場合、1CTが目安となると言いましたが

それは希少性もさることながら、内包物が少なく綺麗な状態の物を

探すのが困難になるCT帯でもあります。

もちろんではありますが、お金さえ出せば大きく良い物を手に入れることは出来ますが

かなり希少ですので、それなりの金額を積んでいただく必要があります。

少しややこしくなりましたが、

  • アレキサンドライトを購入するうえで一番重視してもらいたいのはご予算を確定する事です。

え、お金?と思われた方もいるかもしれませんが、

実は深い理由があります。

気に入ったら買うという言葉がありますけれども、

一番便利で厄介な言葉だと覚えておいてください。これは

販売店の方にとっても購入者にとっても一番迷わせる良くない言葉ともいえるからです。

大前提としてアレキサンドライトは選べるほど球数がない場合が多いです。

私共はアレキサンドライト

非常に多くご準備しておりますが、

多くの店舗様で数ピースもない場合がほとんどとされるアレキサンドライトは

ルビー、サファイアなどであればぼんやりと予算設定していてもご自身が思う所の

値段と理想の物が見つかる可能性があるかもしれませんが、絶対数が少ないアレキサンドライトの場合はまず金額の設定が大前提となります。

お客様に関しては

〇〇万円まで!と明確に決めて頂く事で、どのようなアレキサンドライトを購入することができるのか?と自らの状態を把握することが出来ます。素晴らしい物を購入できる

ご予算であればアレキサンドライトをそのまま比較的自由に選んでいただけるかと思います。そして、販売者である店舗側の人としても当然ながら予算が〇〇万円であれば

この様な物が用意できるとアドバイスを出しやすいという利点があります。

予算を決めたら、その中でサイズ、カラー、品質の3つに順序決めます。

サイズが大きくともカラーが悪い

カラーが良くともサイズが小さい

品質が良くともカラーが悪い

といった、ジレンマが出てくると思います。

アレキサンドライトはすべてを追い求めると非常に高額で、なおかつ希少性が非常に高いのでなかなか理想を追い求めることは出来ません。

自分は決められた予算でサイズを追い求めるのか、カラーを追い求めるのか、品質(内包物の有無)を追い求めるのか。このジレンマを克服することが1つの指標になるのではないか?と思います。

もし、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ頂けますと幸いです。

-------------------------------------------------------
【ジュエルクライム『JewelClimb』】
カラーストーン販売/ジュエリー製造/販売/リフォーム

各種カラーストーン買取も行っております。

◆日 当社指定日はお休みを頂いております。

542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-2-22
麻綱ビル202
(TEL) 06-6245-1141(代表)(10:00~19:00)
(FAX) 06-6245-1157(24h)
【ご質問、お問い合わせ】
info@jewelclimb.co.jp
------------------------------ -------------------------

http://www.jewelclimb.com https://www.rakuten.ne.jp/gold/jewelclimb/