宝石ブログ

デザインが先かルースが先か?

 

卵が先か

鶏が先かというお話があります。

卵からひよこが生まれ鶏になりますが

鶏が卵を産みます。

さてどっちが先か?

非常に不思議な話で、卵が先だ!

鶏が先だ!という話になりますが、これに近い話が

ジュエリーの世界にも存在します。

これが、枠が先かルースが先か?という話題につながります。

 

さて、皆様、ジュエリーを作成されるときに

デザインを先に決めるでしょうか?

ルースを先に決めるでしょうか?

 

ここが大切なポイントとなってきます。

結論から申し上げますと

 

◆金額に限りがあるのであればルースから決める

◆金額予算が豊富にあるのであればデザインから決める

(正し、ルースが見るかるとは限らない)

このどちらかの考え方に基づきます。

私共の最適な答えとしてはルースから決めるのが一番のベストな答えです。

 

このほかにも細かな要素もありますが、上記の2つがポイントとなり、

また、この2つでがんじがらめになられているお客様を多数見てきました。

 

一番多い失敗パターンとして、デザイン枠に合わせてルースを探すというパターンですが、

 

実際の所、できている枠に合わせてルースを探すのは困難です。

枠の寸法を変更できる物であれば問題はありませんが、

変更が出来ないタイプでガチガチに枠寸法が決まっており

それに合わせてルースを探し出す・・・・ルースが見るかるとは限りません。

 

私共の様に非常に多数のルースがあったとしても困難な事です。

多くのお客様がその時点でストップされます。もちろん

強い拘りを持つことが悪いという訳ではありませんが

無数の選択肢があるルースセレクトとなりますと、

先にルースを決めたほうがベストと言えます。

 

それに対して、ルースを決めてからデザインを決めるパターンですと

そもそもの話でルースが決定しているうえに、ルース寸法が確定していますので

デザイン枠の想定が現実的に行いやすい利点があります。

また、出来上がりイメージがお客様にとっても店舗側にとっても

想定しやすいのでお互いにとって非常に良好に物事を進めれるという利点があります。

 

やや脱線をしますが、究極の方法ですと

費用は掛かりますが、自分が思うようにカットした

自分が思うようなデザインにする事が可能ですが、一番費用は掛かります。

これらをまとめますと、

◆お金が非常に多数ある場合は特に順番は問いません。なぜならばルースを1からカットし、1からリングをつくることが出来る為です。

◆予算が限られるのであればルース確定から(これが一番おすすめです)

◆予算が豊富にある場合は枠から(ですが、現実的にルースが見つかる可能性が低いです)

 

この様なイメージで挑んで頂くといろいろお話がスムーズに決まって参ります。

ぜひ参考になさってください。

 

※あくまで個人的主観によるものですので

枠から決めるというのが悪いという事ではございません。

 

 

-------------------------------------------------------
【ジュエルクライム『JewelClimb』】
カラーストーン販売/ジュエリー製造/販売/リフォーム

各種カラーストーン買取も行っております。

◆日 当社指定日はお休みを頂いております。

542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-2-22
麻綱ビル202
(TEL) 06-6245-1141(代表)(10:00~19:00)
(FAX) 06-6245-1157(24h)
【ご質問、お問い合わせ】
info@jewelclimb.co.jp
------------------------------ -------------------------

http://www.jewelclimb.com https://www.rakuten.ne.jp/gold/jewelclimb/